資金捻出法を大公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`newsing` not found]
[`buzzurl` not found]

社会保険料、大増税時代、増え続ける経費をどうしますか?

税理士さんも驚いた資金捻出法・経費削減法を公開します。

「もう経費削減は限界だ」とあきらめてしまったとしても何も不思議ではありません。

赤字でも支払わなければならない社会保険料、円高の影響、ガソリン代や燃料費の値上げ、毎年増え続ける社会保険料負担、退職金の積立・支払、売上げが伸び悩むなか、会社のお金だけがどんどん減り続ける時代が始まりました。

社会保険料の増額にいたっては、年収500万円の従業員さん1人当たり年間8,850円、仮に30名の従業員さんだと増額分だけで年間総額で約26万円にもなり、さらに10年間も毎年増え続けます。

10年後には約265万円が現在の負担に上乗せになります。これから利益なんか出せるのでしょうか?

大企業ばかりが「公的資金援助」「景気回復」なんて喜んでいられると、どうも憤りを感じます。

ところが欧米企業の経費削減手法で、資金を捻出し、上手に資金を残している経営者様もいらっしゃいます。

「海外欧米企業の経費削減手法がそんなに効果があるなら、盗めばいい。」と従業員30名程の会社社長が実施したことは?

その対策をインタビューし、海外企業の手法を御社へ導入する方法を解り易く解説し、資料に集約しました。

読んでみると『そうか!そんなことができるのか!?』と思うような簡単で効果は絶大、経費0円で即効性ある方法ばかりです。

ほんの一部をご紹介しますと・・・・

●これだけでなぜ損害保険料が4割も減る?     ●知らなかった、経費で落とせる退職積立金制度!

●社長だけが知っている老後資金形成方法!    ●若い時に加入した保険がほんとに得ですか?

会社の保険を有利に受け取る方法         ●上手に事業運転資金を増やす方法知ってる?

●目からウロコの無駄の削減法と資金蓄積法!      ●加入中の会社保険が役に立たないのはなぜ?

・・・まだまだあります。今すぐ始められる具体的な資金捻出法が、多数紹介されています。

ウエブでお知らせするには、限界があります。そこで法人節税対策なびをご覧の読者さまに特別公開します。

「秘密の資金捻出法マニュアル」を読めば、その具体的対策が立てられるはずです!

今回は本サイト限定での無料配布ですので、お問い合わせはお早めに!!

Copyright(c) 2012 法人節税なび All Rights Reserved.